事業としての活動

事業を開始して間もなく、公開できる事例は多くありませんが、以下に記載します。

→ なんか増えてきましたね。

学校を超えて学び合える10代限定のSNS「THINKERS」

Ruby on Rails を使ったWebアプリケーションです。 一時期は 株式会社ウォーカー 様に引き継いでいましたが、最近は再びこちらで引き継いで保守・開発を行っております。

THINKERS

セブンバイツ株式会社

「アニマート」というフリマプラットフォームを運営していたセブンバイツ株式会社で、諸般の事情により短い間でしたが、CTOという立場で常勤させていただいていました。

カンバンの導入や、hubotを設置して少し効率化したり、Railsのコードを書いたり、iOSのコードを書いたり、レビューしたり、していました。

株式会社サイダスさん

HR系の主にWebアプリを手がけているCYDASさんのプロジェクトに参画させていただいていました。

主にRuby on Rails導入のお手伝いや、コードレビュー、実コードも書きました。

CYDAS EMPOWERMENT COMPANY

家計簿アプリ「Dr.Wallet」

筑波大学発ベンチャーであるBearTail社の新規事業であるDr.Walletについて、初期の設計段階からお手伝いしました。

初期は、Ruby on Railsでのアプリケーション構築の設計についてのアドバイス。 後期はiOSアプリのネットワーク・内部モデル周りのコーディングを行いました。

Dr.Wallet はコチラから使えます

学生時代の活動

中学〜高校時代、数回のWebサイト制作の経験

中学〜高校時代にかけては、Webに興味を持ち、HTML/CSS/PHPを自宅サーバーで公開していました。

学園祭実行委員会におけるペーパーレス化の推進

2007年〜2008年、筑波大学の学園祭「雙峰祭」を運営する委員会に所属していました。 企画総数400にも達する大規模なイベントで、当時この企画情報の管理が急務でした。

その時点では6年ほど前に構築されたperlのWebシステムを使い続けていたのですが、時代を経るに従っていくつかの問題が発生し、放置されていました。

当時Webアプリケーションフレームワークが出てきた時期で、PHPの経験があったことからCakePHP1.1を採用。 関係する部署との連携の末、企画の申請段階からの電子化を果たす事に成功しました。

これにより以前発生していた「紙から手入力する手間とヒューマンエラー」などの問題点が解決され、以前より円滑な運営が実現されました。

家具・家電リサイクル活動「エコサイクル」での活動

現在は終了してしまったのですが、筑波大学を卒業する学生から家具・家電を受け取って、新入生に配るというボランティア活動に参加していました。

こちらも、新入生との連絡は非常に難しく、当初はメールなどで行っていたのですが、商品一覧をWebで公開し、Webから応募。 自動で当選振り分けを行い、メールで当選者への連絡を行う仕組みを導入しました。